正しい119番通報

正しい119番通報をお願いします

 興奮して場所の説明ができなかったり、「どこにいるか分からない。」また、「早く来て下さい。」だけで切断されたなど、災害場所を確定するまで時間がかかり、出動が遅くなったという事例が多くあります。

  • 119番通報はあわてず、正確に伝えることが大切です。
  • 間違った住所や場所を通報されると、消防隊や救急隊は災害現場に到着することができません。
  • 状況を詳しく話してください。その内容によって消防隊または救急隊が迅速に出動でき、その態様に応じた適切な活動を行うことができます。
  • 家庭ではいざというときに備えて、電話のそばに[住所・名前・目標・電話番号]を記入したメモなどを準備しておくとよいです。
  • 携帯電話からの通報は、電波の状態や電話機種のGPS機能の精度などにより、位置情報を確認できない場合がありますので、詳しい発生場所や状況を伝えてください。

119

テレホンガイドの利用を! TEL 52-9999

  • 能代市・山本郡内の火災や災害発生時の問い合わせ(24時間災害時に対応)
  • 住宅用火災警報器や各種火災予防広報 (7時~20時 災害時以外)

119番への“いたずら” “問い合わせ”電話はやめましょう

1年間に119番の受報件数は約4,000件あり、この中には、いたずらが約10件、問い合わせが約160件あります。 119番は火災・救急・救助の緊急電話です。いたずらや問い合わせの電話はやめましょう。

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧にはADOBE®社のAdobe Readerが必要です。

この情報に関するお問合せ先

消防本部 通信指令室 通信指令担当
〒016-0851 秋田県能代市緑町2番22号
電話:0185-52-3311 FAX:0185-53-3958 

このページのトップに戻る

消防・救急